日時 : 2018年 3月2日 (金) ~ 3月6日 (火)  
10 : 00 ~ 19 : 00
※イベント最終日は17:00まで
 

「家つくり」でこだわりたいポイントは
様々ですが、なかなかラグまでこだわれる人は
少ないのではないでしょうか。

ですが、面積を大きく占めるラグは
実は重要なポイントです。

近年、雑誌などで注目を集めるヴィンテージラグ。

その中でも特に中東の遊牧民が手織りした
トライバルラグが今、ちょっとしたブームになっています。

クラシックではそんなヴィンテージのトライバルラグを
ぎゅっと集めた展示会を開催します。

中東の高地で育った羊からとれるウールは
他のウールとは比べ物にならないくらい
油分を含みツヤがあります。

上質なウールを天然の草木で染め
遊牧民の女性が部族の伝統の模様を使い
決して同じ模様のラグを二度と織らない、世界で
ただ一枚だけのラグを生み出します。

なぜ、ヴィンテージなのか。

それは、もう現代では作れないから。
遊牧民がラグを織ることをやめてしまうことも
多く、そしてなにより手間ひまがかかります。

ヴィンテージラグのデットストック(長年倉庫に保管していた未使用品)や
リペア(修理)やクリーニングをして綺麗にしたものは、お家の中でも問題なくご使用いただけます。

天然素材のラグはのり止めなどもしておらず
冬は暖かく、夏は湿気をすいお部屋を涼しく
してくれます。本来のウールは呼吸をし
まるで生きているかのようにお部屋に
馴染むのです。

お手入れも実はとても簡単。

展示会期中は専門のスタッフが毎日おりますので
お気軽にご相談くださいませ。

この機会をおみのがしなく。

 

〈協力〉Brücke ブリュッケ
尾道の海岸通りに面する築90年の長屋3階建てを改装して
2017年にオープンしヴィンテージラグの専門店。
独自ルートの買付で珍しいラグを多数取り揃える。
https://anbrucke.com/

 

AXCIS CLASSIC
岡山市北区田中134-105
086-250-0890 shop@axcis.jp
OPEN10:00~19:00 CLOSE水曜(祝日は営業)