本日はポップな色づかいと洗練されたフォルムのバランスが素敵な、竹村良則さんの作品をご紹介いたします。

Plofile


1980 千葉県に生まれる
2003 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科(木工専攻)卒業
2005 東京芸術大学大学院 保存修復学科(工芸)終了
文化財修復を修め、同時に陶芸学科で古陶磁の研究・復元制作にも努める
在学中より、漆芸技法の応用による陶磁器・漆器修復の仕事をはじめる
2008 陶芸教室「陶房 橙」を開く
ミナペルホネン(call&金沢店)、CIBONE(南青山&GINZA SIX)、IDEE SHOP(自由が丘&梅田)、restaurant eatrip、AELU等での常設販売
新宿高島屋、新宿伊勢丹、IDEE SHOP等での個展・グループ展など多数


竹村さんの作品の一番の魅力と言えばやはり「色」。もともと化学好きであった竹村さんは釉薬の調合を自ら独学で追求し、60色以上の色を使いこなす事ができます。一つとして同じものがない竹村さんの、まるでアートピースのような作品は、お部屋の一角に華を与えてくれることでしょう。

≫ 通販をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。
classic@axcis-inc.com